お電話での問い合わせ

050-8881-1377

学童保育所:M様

ICT化で職員の出退勤管理、シフトの自動作成などがスムーズに

ICTシステム・GAKUDOUを導入して学童保育のICT化を進めている学童保育所様にお話をききました。
地区の学童保育全体にICTシステムが導入されることになり、GAKUDOUを導入された学童保育所M様。
民営企業に運営が委託されたことで周囲のさまざまなことが一新されたことに加え、ICTシステムの導入によって保護者の方とのやりとりがスムーズになったとのことです。

ICTシステムを導入したのはどのような目的からですか?

企業主導の学童保育に変わるというところから、地区の学童保育全体にICTシステムが導入されたためです。
自治体と保護者運営だった学童が、自治体から委託された企業が運営することになり、事務作業負担の軽減、既存職員確保の観点から導入されました。
運営媒体が変わることで職員も運営システムも一新されるかと考えられていましたが、職員は嘱託公務員のまま、保護者会も現在のままという体制で、変わるのはICT化くらいであるとのことでした。

GAKUDOUを導入してから変化した点などございますか?

ICカードによる職員の出退勤管理、シフトの自動作成などがスムーズになり、これまで適当に折り合いをつけて済ませていたことがデジタル化されて明確になったため職員間のトラブルもなくなりました。
保護者との言った言わないの水掛け論やこどもの入退室管理も滞りがなくなったので、保護者からのクレームも減ったと思います。

保護者会からの学童保育所への意見ややり取りなどもオンライン上でスムーズに行われるようになり、運営企業側と保護者会との距離も近く、風通しがよくなったと感じています。
さまざまな観点から保育の質は良くなりましたし、職員間や保護者間のトラブルで職員が離職してしまうということも今の所ありません。

導入現場スタッフ様の反応はいかがでしたでしょうか?

運営媒体が自治体ではなくなるということで不安に思う職員もいましたが、これまでよりシフト管理や保護者とのやりとりが楽になったことから良い反応を得ています。
特に手書きが苦手だった学生のアルバイトさんたちからは好評です。
入力が早いため、その分こどもたちと触れ合えるという声を聞いています。
学生アルバイトさんから操作や入力のコツを教わったりしているうちに職員間の関係・チームワークも良くなったと感じています。

導入後保護者様の反応はいかがでしょうか?

これまでは学童が開所する時間帯とその前後1時間ほどが電話受付ができる時間でした。
ICTシステム導入後は時間外の連絡も保護者のマイページから可能になったため、習い事をしているお子さんや定期的な通院をしているお子さんなど、イレギュラー対応が必要なお子さんの保護者からはかなり好評を得ています。
普段学童で預かった後集団下校しているお子さんが急遽早退したときなどは、電話できなかったのでオンラインで連絡ができてよかったと感謝されたこともありました。
忙しい保護者の時間を連絡するために使わせずに、スキマ時間で連絡ができるようになったことはかなり満足度があがっているのではないでしょうか。

ICTシステムを導入する、使用するにあたって苦労された点はございますか?

ITに強い学生アルバイトがいたこともありますが、企業運営に変わったことでいろいろなことが新しくなるポイントだったことが功を奏して導入説明では特に苦労はありませんでした。
きっといろいろ変わるという心構えが職員だけでなく、保護者まで浸透してたからでしょう。
サポートしていただいた方の説明もわかりやすく、保護者への説明会もスムーズにできて感謝しています。

今すぐ電話相談

050-881-1377

お問い合わせ

資料請求