お電話での問い合わせ

050-8881-1377

補助金を使った学童ICT
システム導入について

現在、学童施設において業務効率化による職員の負担軽減や利用児童の安全確保を図るために、
厚生労働省がICT環境の整備を推進しています。
GAKUDOUでは補助金を使った保育ICTシステムの導入から活用まで、
スタッフが丁寧にサポートいたします。

GAKUDOUでは以下のサポートを
無料で行わせていただきます。

サポート1

助金を活用した導入についてのご相談

省庁や市区町村より保育ICTシステムの補助金が対象となる通知がございましたら、ご相談ください。
補助金の申請から導入までサポートいたします。

サポート2

補助金申請に必要な書類の準備のサポート

放課後児童クラブICT化補助金の申請には下記の書類が必要となります。

  • 事業実施計画書
  • 見積書
  • 見積もり内訳
  • ICTシステムの仕様書またはカタログ等

申請に必要なお見積書の作成、システムの仕様書等のご提供を、早急に申請が行われるように対応いたします。

サポート3

実績報告のサポート

自治体によっては実績報告が必要な場合がございます。
報告書の提出にあたり、ICT活用の成果創出のサポートをいたします。

放課後児童クラブICT化推進事業補助金とは

放課後児童クラブのICT化を促進するために国や自治体が実施している制度がICT化推進事業補助金です。全国各都道府県において、学童保育施設でICTシステムを導入するにあたり使用できる様々な補助金がございます。
あらかじめ定められている交付条件を満たしていることが条件となりますが、対象だった場合は、補助金や助成金の制度を使えば、学童保ICTシステムを安価で設置することが可能です。
こちらでは一例をご紹介いたします。

放課後児童クラブ補助金の一例

※過去に実施されていた一例となります。

横浜市放課後児童クラブ
ICT化推進事業補助金

横浜市放課後児童クラブ事業実施要綱に規定するクラブを運営する運営主体で、横浜市放課後児童クラブ事業補助金交付要綱に基づき補助金の交付を受けていることが条件

対象経費

  • (1)インターネット開通関連費
  • (2)備品購入費
  • (3)システム・ソフトウェア購入費及びその利用料
  • (4) 委託料等

上限額

30万円/1クラブ

函館市放課後児童クラブ
ICT化推進事業

対象経費

  • (1)インターネット開通関連費
  • (2)備品購入費
  • (3)システム・ソフトウェア購入費及びその利用料

上限額

50万円/1クラブ

佐野市民間放課後児童クラブ
環境改善整備推進事業費補助金

公立放課後児童クラブ及び民間放課後児童クラブ事業者

対象経費

  • (1)備品購入費
  • (2)システム・ソフトウェア購入費及びその利用料

上限額

50万円/1クラブ

名古屋市放課後児童クラブ等
におけるICT化推進事業

連絡帳の電子化や、オンライン会議やオンラインを活用した相談支援に必要なICT機器の導入等の環境整備に係る費用を補助することにより、放課後児童クラブ等における業務のICT化を推進する。

対象経費

  • (1)備品購入費
  • (2)システム・ソフトウェア購入費及びその利用料

上限額

50万円/1クラブ

大阪市放課後児童クラブ
環境改善整備推進事業補助金

現に大阪市留守家庭児童対策事業補助金交付要綱に基づき、当該補助金交付対象となっている事業。

対象経費

  • (1)備品購入費
  • (2)システム・ソフトウェア購入費及びその利用料

上限額

30万円/1クラブ

倉敷市ICT化推進事業加算

対象経費

  • (1)備品購入費
  • (2)システム・ソフトウェア購入費及びその利用料

上限額

30万円/1クラブ 2クラブ目以降は15万円

今すぐ電話相談

050-881-1377

お問い合わせ

資料請求